人気ブログランキング |
高齢者元気リフレッシュ事業 08年度分の受け付けが始まっています!
2006年度からはじまった「高齢者元気リフレッシュ事業」ですが、2008年度分の受け付けがはじまりました。申請できるのは4月から来年の3月までです。内容は、下記のとおりです。
① 高齢者元気リフレッシュ券
対象となる方
・70歳以上、あるいは来年の3月31日までに70歳になる方、そして板橋区の介護保険に加入している方です。
・介護保険の認定を受けていない方。認定を受けているが、現在要介護度が要支援1・2、要介護1・2の方で、過去1年以内に介護保険のサービスを利用していない方。
・介護保険料の未納がない方。

 ② 家族リフレッシュ券
 対象となる方
・板橋区の介護保険に加入しており、要介護3・4・5の方を在宅で介護をしているご家族の方。(病院に入院、あるいは施設に入所している場合は、対象となりません。)
・要介護者の介護保険料に未納がないこと。

申請方法は・・
  申請書に必要事項をご記入の上、板橋区役所介護保険課宛まで。

リフレッシュ券の送付は・・
  申請用紙が届き次第、内容について審査を行い、順次発送します。

利用期間は、2008年度分のリフレッシュ券の使用期限は、2009年の3月31日までです。

リフレッシュ券の種類は・・各県とも5千円程度の利用(補助)券です。
A券  理容室、美容室、はり、灸、マッサージ・指圧施術、区指定保養施設 
各共通利用補助券
B券  区立体育館利用券 1枚1回利用できる利用券22枚

C券  公衆浴場利用券 1枚1回利用できる利用券12枚
 

高齢者元気リフレッシュ事業も、3年間の事業としてスタートして3年目を迎えました。
初年度の18年度の利用は、19906人の方が利用され、約41%の利用率。19年度の利用は、まだ集計は終わっていませんが、約55%を超える利用になりそうです。
 「3年目だから今年で終わり?」とよく聞かれますが、区議会では継続と拡充を求める陳情も出されており、その審議の中でも、あらためて2009年度からは、高齢者の一般福祉施策として実施される動きが検討されています。
 年金は減る一方、負担は増える一方の、厳しくなる高齢者の暮らしを少しでも温める施策として、その継続と拡充を実現する大きな世論に広げていくことがいま大事です。
by BunBunMusic | 2008-04-14 17:36 | 区政

命、生きることをなによりも大切に生きたい
by BunBunMusic
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30