人気ブログランキング |
<   2006年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧
収入は増えず、なのに税金をかけられる高齢者に追い討ち
 
   介護保険料の軽減事業の内容が報告される

 5月17日の健康衛生委員会で、第1号被保険者の介護保険料の板橋区独自軽減内容が報告されました。とてもショックな内容でした。

 これまでは、保険料所得段階第2段階(非課税世帯)で、単身者は年間収入が140万円以下で、預貯金は120万円以下まで、世帯人員が一人増えるごとに、収入は60万円加算、預貯金は50万円加算が基準となります。また、世帯全員が現居住地以外に土地や建物を持っていないこと。そして住民税課税者に扶養されていないこと。介護保険料を滞納していないこと。が要件でした。

 4月以降については、保険料所得段階第2段階・第3段階(非課税世帯)で、単身者で、年間収入130万円以下、預貯金は130万円以下、その他は昨年度と同じ要件とのことです。

 簡単に言えば、年間収入基準が10万円下がり、これまでこの軽減を受けていた人が対象から外れることが生じます。
 なぜ 基準を下げたのでしょうか? 
・・それは、税制改正により、課税になる基準が下がったので、軽減事業は、生計困難者を対象としており、税金を払う人を対象としないため。(区の説明)
 
 
d0049160_1733834.jpg

 この事業が始まるときに、区は東京都の生活困難者の利用料軽減事業の基準に準じて実施しました。都の基準は、単身の場合、年間収入150万円以下、預貯金は350万円以下です。どうして区の基準はそれより以下になったのでしょうか。さらに、厚生労働省の出した基準も都の基準とまったく同じです。委員会で、区は「利用料はその基準だが、保険料はちがう。保険料の場合は、軽減事業を拡大すれば、被保険者のみなさんの保険料が上がってしまう。ですからできない。」と答弁しました。
 あらためて私は、「保険料に影響が行くというならば、区の一般会計から入れてでも、厳しくなる高齢者の暮らしを支えるべき。それが自治体の役割ではないのか。再度、軽減事業の再考を強く求めます」と、意見を言いました。

 今年度予算で52億円も貯金(基金)に積んだ板橋区の姿勢が問われます。区民の年金収入は下がるばかり、減るばかりなのに、税制の仕組みを変え、高齢者の負担をさらに増やし続けている国の火の粉から、区民を守り支えるのが自治体の使命ではないでしょうか。貯金する余裕があれば、余裕のない高齢者の暮らしを支えること最優先のお金の使い方が求められています。
 この6月からは、国保料が10回払いで、1回に支払う保険料額が、大きく引きあがります。そして、年金収入の高齢者に対して、10月から、税制改正の影響も受け、年金から天引きされる介護保険料は、とてつもなく増額になります。板橋区民で、65歳以上の高齢者で非課税から課税になる人は1万2千人ぐらいといわれています。
 おまけに今国会で審議中の医療制度の改悪が通ったら、さらに高齢者の負担は増えていきます。
        
残った年金で暮らす高齢者の実態に心よせた区の姿勢をこれからも強く求めていきます。
by BunBunMusic | 2006-05-17 17:07
都立豊島病院の医療充実求めて申し入れ
 四月二十七日に、都立豊島病院に医療の充実を求めて次の4点について申しいれをしました。
① 一日も早く全面開設をしてください。
② 欠員状態となっている科の常勤医師の確保を緊急にお願いします。
d0049160_1218341.jpg

③ 豊島病院が掲げている『救急患者100%受けとめる』を言葉通り実践してください。
④ 今後も都立都営で存続してください。
 実際に患者の方からは、救急で来たときに、『医師がいない』といわれて断られたことなどが述べられ、そうしたことのないよう改善を求めました。対応した事務局長と医事課長からは、「たまたま診察していて対応できないときはあるかもしれないが、それ以外は対応するようがんばっている。医師の確保についてはとにかくがんばっていきたい」との話がされました。全国的に公立病院の医師不足問題が指摘されていますが、根底には医療制度の問題が横たわっています。
 改めて医療制度の改善も求めつつ、都立の医療機関として、患者の命と健康に責任を持つ体制などの改善を今後も求めていきます。
 何か意見や要望などありましたら教えてください。
by BunBunMusic | 2006-05-09 12:19 | 医療
  

命、生きることをなによりも大切に生きたい
by BunBunMusic
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31